So-net無料ブログ作成

テレビを見ていて思う事

こんにちは

せな子です




今日はテレビを見ていて思う事を少し

何年も問題になっている待機児童についてです


色々と対策が立てられていますが

良く聞く声はこの二つ

保育園をもっと増やそう



保育士さんのお給料をアップしよう

だと思います


確かにそうですよね

そもそも保育園が増えれば待機児童は減りそうだし

保育士さんのお給料がアップすれば
より良く働けるし
やりがい+良いお給料がもらえるなら
保育士さんを目指す方も多くなりそうなもんです

ぜひとも進めてほしいです



ただ

ひとつつけ加えて思うのは

「一時的な改善にはなるだろうね」

という事


この話題についていつも思うんです

根本を変えないと絶対改善できないって


具体的に言うと

保育士さんの働き方を変えて

保育園の体制自体を見直すべき


現在の認可保育園は園によってばらつきはあるものの

だいたいが7時30分頃~19時頃まで

というのが多いです

開園準備や閉園業務を合わせると

結構長い時間仕事がある訳ですよね

そこで
もっと保育時間を伸ばしてみるのはどうでしょうか?

例えば6時30分~23時とか

保育士さんは完全2交代あるいは3交代にし

休憩時間もしっかり確保

仕事前、仕事後のプライベートも充実できるようにする

午前中は老人会等と連携し

まだまだ元気なシニアを保育士補佐として雇い

保育士の保育以外の業務中に
(名札を作ったり連絡帳を書いたり)

保育士補佐として手あそび等をしてもらう

子供の数よりも高齢者の方が多いので

この辺りは需要がありそう+健康管理にも良さそう

シニアへのお給料は税金からにすると
新たに保育園を作って保育士を確保するより
お金がかからないし、税金の使い方も明確ですよね

そしてこれをクリアにするには

保育園自体の体制を変えなくてはならないです

衛生面や健康面やモラルの部分は今のまま保ちながら
もう少し保育の可能性の幅を広げてみては


保育園を増やして働き手を集めても
保育士さんのお給料をアップしても

保育士さんの9割は女性です

いづれ子供を産む立場になり

同じ事の繰り返しになります


やっと結論ですが

保育士さんの働き方を優先してあげるのが
一番の対策なんじゃないかと

保育士さんの働き方の可能性を広げる事ができれば
直接解決にならなくても
解決に近づける事はできるんじゃないでしょうか?

そして日本中の女性の働き方もね

実際私もきっちり時間が決まった仕事ではないので
これはとてもリアルな問題&リアルな意見です

一億総なんとかを推奨するなら
一意見としてぜひ取り入れてみてほしいです
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。